1970年 大阪万博の軌跡 2007in広島
2007年7月27日(金)〜8月15日(水) 午前10時〜午後6時(会期中無休、入場は閉場の30分前まで) 場所/NTTクレドホール


イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。


大阪万博とは
1970年、大阪千里丘陵を会場に日本万国博覧会が開催された。
アジアで最初の万博ということもあって、「人類の進歩と調和」というテーマが掲げられた。科学技術に頼る「進歩」だけではなく、諸国が、そして諸文明が相互に「調和」をはかることなしには、人類文明の持続的な発展はありえないという想いがこめられている。
テロや紛争がたえない今日の国際情勢のなかにあって、あの時、大阪から世界に発信されたメッセージは、今も色褪せることなく強く響く。
当時の様子

展示内容
日本政府が出展した「日本館」と「テーマ館」を当時の展示品で一部再現するとともに、
世界各国のパビリオンから寄贈された貴重な展示品を厳選して披露します。
2枚の巨大タペストリー 大阪万博で政府出展の日本館に展示された2枚の巨大タペストリーが修復され、37年ぶりにそろって一般公開されることになりました。
タペストリーは平和への願いを込めて作られたもので、1枚の大きさが縦9.2m横19.2mあります。麻やレーヨンの糸を使いつづれ織りで作られています。
今回の展示では、当時の展示方法とほぼ同様に円筒形で再現します。

写真奥
「よろこびの塔」
写真手前
「かなしみの塔」
ウルトラソニック・バス(人間洗濯機) 仮面の数々 記念グッズやノベルティグッズなど
サンヨー館に展示されていた
「ウルトラソニック・バス(人間洗濯機)」
出展:三洋電機(株)
テーマ館に展示されていた
仮面の数々
記念グッズやノベルティグッズなど
リニアモーターカー ユニフォーム
将来の高速鉄道として日本館に展示
されていた「リニアモーターカー」
有名デザイナーを起用して
各パビリオンが個性を競った
ユニフォーム

企画
大阪万博グッズ鑑定大会 開催!!
皆さんが収集されている日本万国博覧会に関連する様々なグッズを会場で鑑定します。
ご自慢の逸品や珍品、コレクションにまつわる面白いエピソードが登場するかも?!
開催日時 8月4日(土)午後1時30分〜午後3時
開催場所 NTTクレドホール
※鑑定ご希望の方は受付時間内にグッズをご持参の上、下記にてお申し込みください。
※お申し込みの状況によりましては全ての鑑定ができない場合があります。予めご了承ください。
選考日時:2007年8月4日(土)午前10時〜午前11時まで受付、午前11時より選考
選考場所:基町クレド・パセーラ11F
開催記念特別限定グッズ発売!!
1970年当時に発売され、現在まで大切に保管されてきた「カラー写真入りスタンプコレクション」や「日本万国博覧会記念絵葉書」、「メダル」や「バッジ」などオリジナルグッズを、広島での開催を記念して特別に限定発売します。
カラー写真入りスタンプコレクション 日本万国博覧会記念絵葉書 メダル バッジ

開催概要
入場料 大人1,000円(800円) 小人500円(300円)
※大人は中学生以上、小人は小学生に適用
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
※小学生未満、70歳以上、各種障害者手帳、被爆者手帳をお持ちの方は無料
場 所 基町クレド・パセーラ11F(広島市中区基町6番78号) NTTクレドホール
主 催 中国放送、毎日放送、独立行政法人日本万国博覧会記念機構、中国新聞社
お問い合わせ 中国放送事業センター TEL:082-222-1133

あれから37年…
この特別展では、1970年の日本万国博覧会当時の様子のほか、現在の万博記念公園の紹介や博覧会の収益金を基金として管理し国内外の文化交流、学術・教育等様々な活動に助成を行っている基金事業などの紹介を行っております。
森づくり計画 万博記念公園
万博記念公園の森は、博覧会の開催によって郷土の森がいったん剥ぎ取られた跡地に盛土を行い、大規模な「自然林」を復元することを目的に、世界でも稀な100haにおよぶ森の再生に取り組んでいます。
1965年(博覧会開催前) 1970年(博覧会当時) 1971年(博覧会終了後) 2005年
1965年
(博覧会開催前)
1970年
(博覧会当時)
1971年
(博覧会終了後)
2005年
この計画では、敷地の外縁から中心部に向かって、「密生林」「疎生林」「散開林」へと展開し、千里丘陵本来の自然植生を再現し、「自立した森」に導こうというものです。 「自立した森」とは、多様な動植物が共存している森のことです。 万博記念公園では、今も間伐のほか自立した森を再生させる様々な取り組みを行っています。
100年先の目指すべき森のイメージパース
基金事業
博覧会の収益金を基金として管理し、国等の資金的支援を一切受けることなく、国内外の文化交流、学術・教育等の様々な活動への助成支援を行っています。
主な支援活動の内容
・音楽、ダンス、日本の伝統芸能等の公演
・学術・教育、社会福祉等の国際会議の開催等
・国際的な文化交流を促進するための派遣・招へい
・海外における日本庭園、茶室、日本文化センター等の日本文化関連施設の建設及び整備
9月に2008年度に実施する事業の助成金募集を行います。
詳細情報は7月から下記Webサイトにてご案内します。
現在の万博記念公園や基金事業の詳細はこちら
≪PC専用サイト≫


イベントガイド
Copyright (C) 2007, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.